蒸しますね

ということで所沢。
今日は結構良かったかも。

「アポロの彼方」マルツバーグ早川書房
リーダーズダイジェスト名著選集」4冊←ビクトリアホルト収録の巻とか。
「髑髏銭 前編」角田喜久雄春陽文庫)←コーティングされていない古い版のカバー装だったので購入。昔はこういうカバーだったのね。
「ある大使の死」マニング・コールズ(創元推理文庫)←カバー装バージョン。白帯版は持っていたけど嬉しいね。50円でした。今回の当たり。


など12冊を購入。


金曜の午前に台風が直撃すると困るなあ。

暑すぎる。

本日は東急渋谷でした。
久々に結構良かったかも。
「名探偵読本 メグレ警視」(パシフィカ)
「名探偵読本 シャーロック・ホームズのライヴァルたち」(パシフィカ)←あと一冊で揃うぜ。
「別冊奇想天外 びっくりユーモアSF大全集」(奇想天外社)
「日本推理小説辞典」中島河太郎編(東京堂出版)←これは嬉しいなあ、お買い得でした。
「暗い波紋」久能啓二(東都書房 裸本)
「花と機械とゲシタルト」山野浩一NW-SF社)←今日一番良かったもの。嬉しいなあ。

ということで今日は調子が良かったです。


他に最近買った本。
「血の告白」正木不如丘(リンゴ書院)
「セレナーデ」ケイン(日本出版共同)
「時は準宝石の螺旋のように」ディレーニ(サンリオSF文庫

朝起きられなくて

昨日は昼まで寝て、ちょこっと勉強して嫌気がさしたので高円寺へ。


新青年が傷みありとはいえお手ごろ価格であったので3冊購入。
新青年」17巻3号(博文館)→コニントン『九つの鍵』収録
新青年」18巻16号(博文館)→『絶版殺人事件』収録
新青年」20巻7号(博文館)→マッカレイ『赤い道化師』収録
更に、値段的にちょっと迷ったけど4桁前半だし、まあいいやと
「殺人鬼登場」マーシュ(六興出版)


朝から行ったらもっとお金を使っていたかも知れぬ、と複雑な思いで帰路につきました。

心変わり

最近のお買い物
「カナシマ博士の月の庭園」ピエール・ブール(二見書房)
「姿なき飛行機」安田尚史(偕成社
「最新版SFガイドマップ 入門歴史編」ウイングローブ編(サンリオSF文庫
「最新版SFガイドマップ 作家名鑑編 上」ウイングローブ編(サンリオSF文庫)←下巻が抜けると見つけにくそうだなあ。
「淫神邪教事件」梁取三義(彩光新社)


などです。
「法の悲劇」を読んで感心しました。

今日は古書展。
古書展自体では、特に何も無かったけど、外で当たり。


「七人の使者」ブッツァーティ河出書房新社
「ある愛」ブッツァーティ河出書房新社
「待っていたのは」ブッツァーティ河出書房新社
「テスケレ」ルーチョ・チェーヴァ(河出書房新社
「異境」コジンスキー(角川書店


テスケレは嬉しいなあ。

ネットでお得なお買い物。


「生ける屍」ピーター・ディキンスン(サンリオSF文庫


3000円だもんね。ラッキー。